他県ナンバー狩り!?コロナと県外ナンバーにまさかの関係!! | 愛知車庫証明サポートセンター

他県ナンバー狩り!?コロナと県外ナンバーにまさかの関係!!

全国で新型コロナが大流行しておりますが、運転免許の更新や車検の更新の有効期間を延長するという影響が出ました。

 

これはコロナの流行に対策したよい影響と言えるでしょう。

 

しかし、コロナへの恐怖と終息時期の見えない不安が人の心の悪い部分を掘り起こしてしまったような悪い影響も出ているようです。

 

なんでも県外ナンバーの車だと煽り運転や石を投げつけられたり車にキズをつけられるといった悪質な嫌がらせが起こっているようです。

 

『他県ナンバー狩り』と言われているそうです。

 

いやー、びっくりですね・・・。

 

ニュースでは徳島県が取り上げられていましたが、徳島県だけで起きるということは考えづらく、報道されていないだけで日本全国で起こっていてもおかしくない話だと思いました。

 

【県内在住です】という対策ステッカーの注文が相次いでいるようですが、駐車場(車の保管場所)が変わったら警察署への届出や場合によっては陸運支局で変更登録をしなければいけないというルールになっており、県内在住であれば本来はナンバープレートも県内になっているはずです。

 

県外ナンバーだからといって嫌がらせを受けるいわれはなく、問題となっているような差別的な嫌がらせをする側が100%悪いです。

 

しかし、車を壊されたり、いやな思いをするのは嫌がらせを受ける側になります。

 

嫌がらせの犯人を現行犯で捕まえて警察へ突き出すということも理論上は可能でも、現実に実行するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

結局はトラブルに巻き込まれないのが一番いい!

 

そのための方法のひとつとして、もし他県ナンバーを県内ナンバーに変更できる状況であれば今のタイミングで変更しておくということをおススメいたします。

 

変更登録(引っ越しなどで車のナンバープレートが変わる)のやり方

 

このコラムを書くのに参考にしたニュース記事です。
https://www.oricon.co.jp/article/1145868/
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200424/k10012404041000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200424/k10012404921000.html

愛知県の案件 

書類送付先

〒486-0851

愛知県春日井市篠木町二丁目1281番地1

レガーロ・シノギ 2C

行政書士つばめ事務所 

行政書士 丹羽 一貴宛

岐阜県(美濃加茂、可児、多治見)の案件 

書類送付先

〒505-0022

岐阜県美濃加茂市川合町4丁目7-45

ミストラル 306号室

丹羽 一貴 (行政書士) 宛

 このエントリーをはてなブックマークに追加