普通自動車の新規登録(中古車) | 愛知車庫証明サポートセンター

普通自動車の新規登録(中古車)

必要書類

申請書(OCRシート)【第1号様式】
手数料納付書
重量税納付書
登録識別情報等通知書(一時抹消登録証明書)
中古者であっても海外輸入車で日本で初めて登録する場合は不要です、代わりに自動車通関証明書が必要です。
譲渡証明書

自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
登録日〜車検有効期間をカバーしているもの
新所有者の印鑑証明書(発行後3か月以内)と実印(委任状に実印を押印済みであれば不要)
新使用者の車庫証明(発行後40日以内)
自動車検査票
車の持ち込み検査を受ける場合に必要

 

ケースごとの必要書類⇒ケースごとに変わるのでご連絡頂ければお調べ致します。

行政書士に依頼する場合→委任状への署名と実印での押印
所有者と使用者が異なる場合→使用者の住民票(3か月以内)、法人の場合は登記事項証明書(3か月以内)、委任状への署名と認印での押印
車の持ち込み検査を受けない場合は自動車予備検査証(3か月以内)、保安基準適合証(15日以内)が必要
希望ナンバーを申請している方は希望番号予約済証を陸運支局で入手
未成年が関与している場合→単独で法律行為ができないので親権者の同意書と親権者と未成年者の関係を証明する戸籍謄本と印鑑証明書が必要

新規登録(中古車)の手続きの流れ

車を陸運支局に持ち込んで、陸運支局でOCR申請書と手数料納付書と重量税納付書を入手
登録手数料印紙と重量税の印紙を購入し、それぞれ貼り付け
申請書を記入して添付書類と合わせて提出
車検証を受け取り
自動車税(環境性能割・種別割)申告書を車検証の情報を元に記入して税申告
ナンバープレートを受け取り取付、封印をしてもらい完了

 

行政書士つばめ事務所に新規登録と合わせて出張封印を依頼すれば、私が登録手続きと合わせてお客様の指定の場所でナンバープレートの取り付けと封印を致しますので、
陸運支局への車の持ち込みが不要です!

全国の新規登録(中古車)をぜひ行政書士つばめ事務所にお任せください。

ご利用地域 報酬(税抜)

小牧陸運局(小牧自動車検査登録事務所)
春日井市、瀬戸市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊山町、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、清洲市

7,000円

名古屋陸運局(愛知運輸支局)
名古屋市、半田市、津島市、常滑市、東海市、大府市、知多市、豊明市、日進市、愛西市、弥富市、あま市、長久手市、東郷町、大治町、蟹江町、飛島村、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町

10,000円

豊田陸運局(西三河自動車検査登録事務所)
碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、豊田市、岡崎市、額田郡

15,000円

豊橋陸運局(豊橋自動車検査登録事務所)
豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、北設楽郡

20,000円
愛知県外(県外行政書士に手配、車庫証明ご用意済みでしたら5000円値引き) 25,000円
以下オプションとなります。

郵送料
レターパックプラス
ヤマトコンパクト便(午前着にできますので必要に応じてご指定ください)
※返送用封筒の同封がなく、返送方法の指定がない場合はレターパックプラスを使用します

520円
680〜950円
(送り先の地域により変わります)

至急対応(午前着で書類が届いた当日に登録)
※スケジュールの調整がありますので必ず事前に申し込みください

2,000円
住民票や印鑑証明書の代理取得 2,000円
盗難防止ネジを使用 2,000円
希望ナンバー、図柄入りナンバープレートの代理申請 2,000円
印紙代、証紙代、ナンバープレート発行代金、自動車税(重量税、環境性能割・種別割)、書類の着払い代金などの立替金が発生した場合は別途追加になります。
案件数がまとまる、または継続的にお任せ頂けるようであれば別途お見積りさせて頂きます!!

 書類送付先

〒486-0851

愛知県春日井市篠木町二丁目1281番地1

レガーロ・シノギ 2C

行政書士つばめ事務所 

行政書士 丹羽 一貴宛

このエントリーをはてなブックマークに追加